講師プロフィール


Piano Lesson あまーびれ  

講師 森田 香(もりたかおり)

 

経歴

千葉県立千葉女子高等学校卒業

お茶の水女子大学音楽科卒業、

同大学院修士課程 人文科学研究科(ピアノ演奏学専攻)修了

 

「ピアノを弾くのが大好き」な生徒を育てることを目標に、基礎に重点を置いたレッスンを行い約25年、

その間 指導した生徒は70名にのぼります。

 

また、2人の娘を育てた経験を生かし、常に母親の目線で一人一人に温かく接することを心掛けており、

特に思春期の生徒の心に寄り添うきめ細かい指導は、保護者様からお喜びいただいています。

 

そして現在も、日々進歩 発展するピアノ教育界の情報を素早くキャッチし、レッスンに反映させるため、

指導者としての研鑽を続けております。

      

                            ピアノ講師ラボ会員

              全日本ピアノ指導者協会

指導会員

カワイ音楽教育研究会会員

益子祥子先生による継続セミナー(教室運営編、

レッスン実践編、中級編受講修了

現在引き続き、上級編を受講中

指導者のためのコーチングセミナー上級編修了

音楽之友社「ムジカノーヴァ」巻末教材付録を連載中

音楽歴

4歳よりカワイ音楽教室でオルガンを、5歳よりピアノを始める。

 

第7回カワイ音楽コンクール全国大会入賞

 

家永音楽事務所ピアノオーディション合格、合格者紹介演奏会及びジョイントリサイタルに出演

 

お茶の水女子大学音楽科卒業演奏会(大学徽音堂)、大学院修了演奏会(東京文化会館小ホール)に出演

 

ポーランド国立ワルシャワ=ショパン音楽院(現 ショパン音楽大学)のセミナーに参加し、R.スメンジャンジカ氏に師事。修了演奏会に出演し、ディプロマを得る。

 

千葉市の女声合唱団、市川市の混声合唱団などで伴奏ピアニストを務める。

 

練馬区立小学校、奈良県明日香村の中学校やペンション、奈良県吉野郡仏眼寺でのコンサートなどで多数演奏。

これまでに演奏したプログラムで特に好きな曲

バッハ=ブゾーニ シャコンヌ

シューマン 交響的練習曲

ショパン 舟歌

リスト ピアノソナタ

研究テーマ(論文題目)

卒業論文

ベートーヴェン作曲 ピアノ変奏曲(全20曲)に関する様式的研究

修士論文

ハイドン、モーツァルト、ベートーヴェン、ウェーバー、シューベルト、メンデルスゾーン、ショパン、シューマン によるピアノ変奏曲(全92曲)様式変遷

 

学生時代は、ピアノを弾くことだけでなく、論文の執筆に多くのエネルギーを費やしました。

当時学んだ楽曲分析のスキルは、その後の演奏にも大変役立っています。

レッスンでもその経験を活かし「曲を理解して弾くこと」ができるようアプローチしております。

 プライベート

埼玉県生まれ、千葉県育ち  うお座のB型

主人と娘が二人の四人家族です。

料理、裁縫、手芸、工作、ガーデニングなど「作ること」が大好きです。